海外ドラマ ハンドレッド(THE 100)シーズン4がネットフリックスで全エピソード配信開始されたよ!

ハンドレッド

いつのように日課となっているメールチェックをしていたら
ネットフリックスからお知らせメールが届いていたんで開けてみたらビックリ!!!

早くシーズン4が観たいなぁ~と心待ちにしていた
海外ドラマ ハンドレッド(THE 100)』のシーズン4が配信されたよ!って内容だった

ドラマ ハンドレッド

もう本当に心待ちにしていただけに思わず奥さんの前で小躍りしてしまいましたw
だってアメリカでは2月頃からシーズン4がスタートしているのを知っているのに続きが見れないってのは、あまりにも酷ってもんでしょ。

しかもシーズン4の全エピソード(全13話)が一挙配信ですよ!
今まで『海外ドラマ ハンドレッド(THE 100)』のシーズン3まで視聴して楽しんでいた人にとってうぇーいwwって感じになってしまいますよ。

海外ドラマ ハンドレッド(THE 100)シーズン4

んでもってですね、早速シーズン4のエピソード1を視聴してみたので、ちょこっとだけ感想を。

海外ドラマ ハンドレッド(THE 100)シーズン4のエピーソード1

ストーリーとしてはシーズン3の最終エピソードからの続きになるのですが、アリーとの壮絶なる戦いに勝利し光の町(アリー)から民を救った直後の現実世界からスタートです。

光の町(アリー)が消滅したことで光の町(アリー)から全員開放されたわけですが、
それと同時に多くの死傷者を出し、そして心の痛みと肉体的な痛みが戻ってきたことで
その怒りの矛先が、光の町(アリー)を崩壊させたワンヘダことクラークへまたもや向けられてしまうことに。

そこでキーポイントなるのは氷の民の王ロアン。
瀕死の重症で生死の境をさまよっているロアンを
クラークとアビー他、空の民が救おうとするんだけど
裏切り者・スパイであるエコーがたちはだかることに。

一方、アルカディア内にいたレイブン達は
何とかポリスにいたクラーク達と連絡をとることに成功。
しかしクラークから「光の町が作られた理由は?
との問に対して、それに疑問を持ったレイブンはその答えを調べ、
半年後には地球全体が放射能に汚染され人類が死滅してしまうという事実を知ることに。

シーズン4 エピソード1で印象に残ったシーン

まっ、大体のあらすじはこんな感じになりますが、
個人的にちょっと印象に残ったところを少しだけ。

▼ まずは一番に印象に残ったシーンはこれですね。滑り込みながらアキレス腱切りからの胸(心臓)刺し。オクタヴィアかっこ良すぎw 惚れ直しました。

また、傷を負ったインドラを見つけた瞬間、オクタヴィアが駆け寄るシーン。その師弟愛に何故かジーンとしてしまいました。

ただ笑ったのは、みんなが真剣に、どうやって地球を、人類を救おうかと考えている時に、この2人だけではラブラブ行為に邁進してるのが癒やしw

最後に

んでシーズン4 エピソード1の最終的な展開としては○○になるわけですけど、
さぁ!これから皆で力を合わせて人類を救っていくぜ! みたいなエンディングで今後のエピソードも非常に期待ができる内容でした。

本当はシーズン4もイッキ見したいところなんですけど、他にも観ている海外ドラマがあったり仕事も忙しかったりとイッキ見できなさそうな状況なので、シーズン4を全部観終わったらまたレビューでも書いてみたいと思います。

Netflix













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。