まだ続きがあった!プリズンブレイクの新作 シーズン5が放送決定

マジ!?「プリズンブレイク」といえば我が家が最初に海外ドラマにハマったきっかけをつくってくれたドラマだけに思い入れがかなりあるんですけど、ブリズンブレイクのシーズン5が放送決定したようです。

ちょっとだけプリズンブレイクの内容をおさらいしておきますと、イケメンすぎる主人公であるマイケル・スコフィールドが、陰謀によって大統領の弟を殺したという罪を着せられた兄を死刑の期限までに脱獄させるため、マイケル・スコフィールドが自ら囚人として刑務所に潜り込み脱獄を試みるという内容。

2005年に開始し以降シーズン4まで放送、さらに2009年に放送されたもうひとつの物語「ファイナル・ブレイク」で完結したはずでした。が、この物語にはまだ続きがあったようです。

新シーズンでは、ファイナルで死んだと思われていた”マイケル”が実は生きていたというファンもドン引きの衝撃的事実が発覚する事から物語が展開していくようですが、死んだマイケルをどうやって復活させるのか?少々無理のある設定に残念な展開ならないか心配なのですが、脚本家によると「視聴者が納得いくようなあらすじ」になっていて最初のエピソードで明らかにするそうです。

シーズン5の第1話を観るまで何とも言えませんが、それでもマイケル兄弟と仲間たちが知力と体力を駆使して脱獄する様を観ることができるのは、ファンとしては嬉しいもので多いに期待したいと思います。

プリズンブレイク シーズン5のあらすじと予告動画

「これまでにない脱獄劇が繰り広げられる」という新シリーズの物語は全9話。シーズン4のラストから数年後という設定ではじまります。

亡き夫(マイケル)が残していった息子と暮らすサラの手元に渡った一枚の写真。それは、マイケルが今も生存し、中東イエメンの刑務所に服役しているかもしれないという証拠だった。マイケルを救い出すため、兄リンカーンとスクレたち仲間が手を組み、国を越えた過去最大の脱獄計画が始まる…。

ドミニク・パーセル、撮影中の事故で大ケガ

ちなみにリンカーン・バローズ役を演じているドミニク・パーセルは、この撮影で鼻の2か所を骨折、頭部を100針縫うという大怪我を負ったらしい。ドミニク曰く「なんとか頭は頑丈な頭蓋骨で守った」とのこと。セットを設置した大道具さん?は一体どうなってしまうのかヒヤヒヤものだったでしょうね。


「プリズンブレイク」は、シーズン7まで作られる予定だった

ご存知の方も多いかもしれませんが、プリズンブレイクはもともと「シーズン7」まで作られる予定でした。今では神と言われ伝説となった「シーズン1」そして「シーズン2」にかけて最高潮の視聴率を記録したのですが、「シーズン3・4」は、無理なストーリーの引き伸ばしや、ボリュームダウンしたかのような展開にアメリカで酷い視聴率を記録し制作が打ち切りになってしまいました。

個人的には、基本的に全シーズン面白かったのですが、シーズン3以降「プリズンブレイク」の魅力やキャストへの思い入れが少しずつ薄れていったのも確かです。その理由は脚本家にあったのかも知れません。

プリズンブレイクでは「シーズン1.2」と「シーズン3.4」とで脚本家が違いましたが、最高潮の視聴率を記録した「シーズン1.2」の脚本を担当したのがポール・シェアリング氏。今回の新シーズンではその”ポール・シェアリング氏”が手掛けるという事で、コアなファンの間では最高の作品になるんじゃないか?と大きな期待が寄せられているそうです。

プリズンブレイク シーズン5の放送日

アメリカでの放送開始は2017年春頃(毎週火曜日21時)。日本のFOXチャンネルでもアメリカとほぼ同時放送されることが決定していますので、あとはどこで見れるかが問題。

おそらくFOXチャンネルをリアルタイムで配信しているHuluやdTVで放送されると期待していますが、まだ未定の状態。新しい情報が出たらまた追記致します。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。