hulu (フールー)のメリット・デメリット

hulu (フールー)は、個人的にもずっと継続(半年程浮気しましたが)で利用している動画配信サービス(VOD)なので、自分の中ではメリットがデメリットを上回っているのですが、人によってはどういったデメリットがhulu (フールー)にあるのか知りたい、という方も少なくないようです。

思い起こせば管理人も最初はじめて動画配信サービス(VOD)を利用しようと思ったときには色々と気になりましたので当然といえば当然かもしれません。ですので実際にhulu (フールー)を利用していることで感じた使用感であったり色々と感じたりしたことをメリット・デメリットという形で記事にまとめておこうかと思います。

また、細かな疑問などがあれば以下も参考にされてみてください。

1.hulu (フールー)のメリット

1-1.月額933円(税抜き)ですべての動画が見放題

hulu (フールー)の最大の魅力は何といってもコレ。ほんとうの意味での完全見放題。TSUTAYAなんかで新作でも旧作でもどれでもいいんですが、数本レンタルしたくらいの値段でどんな作品だって見放題。しかも、それが2週間の無料トライアル期間でも同じ。

映画よりも海外ドラマにハマっている人は、面白い作品ほどシーズン○まで続くのでレンタル料金がハンパないハズ。しかも、あのシーズンのあのシーン・話数がもう一度観たい!だなんていうときであっても何度も観れることまで考えると、そのコスパの破壊力は抜群です。

1-1-1.ツタヤでレンタルした場合との料金比較

例えば大人気の海外ドラマであるウォーキングデッドをシーズン6まで観た場合の料金比較をしてみましょう。

DVDレンタル料金
  • 旧作の場合(7泊8日):108円✕41枚=4,428円
  • 準新作の場合(当日返却):194円✕41枚=7,954円
  • 新作の場合(1泊2日):291円✕41枚=11,931円
hulu (フールー)での料金
  • 全てのシーズンをどれだけ観ても月額933円(税抜き)

いかがでしょうか?一目瞭然すぎて議論の余地もありませんね。

尚、上記の計算では、ツタヤでの会員登録に必要な入会金の300円や1年に1度の更新料である300円も含んでいませんし、うっかり返却を忘れてしまったときの延滞料金(DVDを1日延滞するとDVD1枚毎に313円の延滞料金が発生します。

ちなみに延滞料金には新作も旧作も関係なく313円。)も含んでおりませんので、動画配信サービスを利用しないなんていうことは損失にしかならないということになります。

1-2.作品数が1万本以上の動画が見放題。

pure

作品がいくら見放題といっても作品数が少なくては意味がありません。ただ、作品数が多いからといって自分の好みに合う作品があまりなければ意味のないことなんですけど、hulu (フールー)では魅力的な作品が多いというのも好印象。

一時期は海外ドラマばかり主な特徴として取り上げられていた感もありますが、最近では海外ドラマだけはなく、映画などの配信本数も増えてきておりますし、Netflix (ネットフリックス)の台頭もありhulu (フールー)独自のオリジナルコンテンツもどんどん増加中です。

1-2-1.Huluプレミア

hulu (フールー)のジャンルの中には、Huluプレミアというものがあるのですが、これは決して別途プレミア料金の発生するということではなく、Huluで初配信(初公開)された作品のことを指す言い方。

「Huluプレミア」作品は、それこそ玉石混交し星の数ほどある海外ドラマの中でHuluがいち早く配信している作品というわけですが、それだけ厳選されHulu的にオススメの作品というわけです。それだけ厳選された作品だけに、やはりどれもが質が高く面白い作品が多いので見る価値あります。

ちなみにどういった作品がHuluプレミアにあるのか一部をご紹介しておきますと。(※ 2016年12月02日時点)

Huluプレミア作品

理想の夫婦の別れ方
18995人生の中間点にさしかかった現代人の結婚生活について探求する刺激的なドラマ。1組の夫婦、ニール・トゥルーマン (マット・パスモア) とその妻、グレース (ステファニー・ショスタク) の結婚生活と、彼らの衝撃的で型破りな選択を深く掘り下げることで、”全てを手にした生活がそれでも十分ではなかったときにはどうするのか?”という問いに答えるTVドラマシリーズ。

THE PATH/ザ・パス
26510このシリーズの舞台はある宗教組織。そこには、人間関係、結婚、権力などに悩まされている人々が集まり、創設者が導く理想郷に暮らそうとする家族を中心に物語が進んでいく。各エピソードでは、そこで暮らす人たちが、どういった世界に住みたいのか、どのような人生を送りたいのかを深く掘り下げていく。

Hunters/ハンターズ
27190FBI捜査官フリン・キャロルの妻が何者かに誘拐されるという衝撃的な出来事からスタートする。妻の行方を捜しはじめたフリンは、謎のテロリスト集団と戦う政府の秘密組織も彼女を捜し出そうとしていることを知る。フリンと対面した組織のボスが明かしたのは、おそるべきテロリストたちの正体が“人間ではない何か”だという衝撃的な“秘密”だった。

ウェントワース女子刑務所
23704オーストラリアの人気ドラマ「Prisoner Cell Block H」のリメイク作品。主要なキャラクターはそのままに、ストーリーを再構築。本シリーズでは、主人公ビー・スミスがいかにして「伝説」と呼ばれるまで上り詰めたか、その知られざる物語に迫る。


1-2-2.提携コンテンツ

hulu (フールー)の主なコンテンツ群は、日テレ買収によるもの、アメリカのHBO社と独占提携、FOXチャンネルのリアルタイム配信、そしてオリジナル作品といったものですが、Hulu製作のオリジナル作品といっても日テレとの共同制作ドラマが目立ちます。

  • デスノート NEW GENERATION
  • フジコ
  • 代償
  • CROW’S BLOOD
  • THE LAST COP/ラストコップ

個人的には2016年2月、アメリカのテレビ局HBO(Home Box Office)と、国内HuluがSVOD独占契約したことによってHBO作品が日本でHulu独占になっていることが何よりうれしい限りです。また、FOXの旬な海外ドラマがリアル配信されることになったのも十分すぎるメリットですね。なんてたってウォーキング・デッドのシーズン7も国内最速になってっくれたわけですから。

1-3.画質が綺麗すぎる

正直なところネット上の情報を探せば無料で動画を見ようと思えばいくらでも見れてしまうわけですけど(違法ですが)うざいポップアップ広告やウィルス感染へのリスク、そして何といっても画質がすこぶる悪い。

その点有料ではありますがHuluの動画は、720pのHD画質になっていますので、DVDと比べても綺麗です。さすがにBDとまではいきませんが、スマホやタブレットはもちろん!大画面モニターで見ても、問題なく動画がきれいに観ることができるというのは思った以上に快適に感じられます。

ただこれはhulu (フールー)に限った話ではなく、各動画配信サービスも高画質対応しているのが現状です。ただ超高画質である4K対応のNetflix (ネットフリックス)なんかはお手持ちのテレビが最低でも50インチ以上が必要なのではないかな?と思われるくらいです。

一応、主な動画配信サービスの画質の違いを書いておきますと。

  • Hulu:HD画質(720p)
  • dTV:HD画質(720p)
  • U-NEXT:フルHD画質(1080p)
  • Netflix:UHD画質(2160p)
  • Amazonプライムビデオ:UHD画質(2160p)

こうやって数字や画質で比べてしまうと「HD画質なんて大したことないじゃん!」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今までDVDで映画や海外ドラマを観ていた人が初めてHD画質で動画を観たら、その綺麗さを理屈ではなく体感することが出来ると思います。

今まで何でわざわざ高いお金を払って低画質のレンタルDVDを観ていたんだろう?ってね。

1-4.Huluのアプリが秀逸すぎる

スマホやタブレットで動画を観る場合、人によっては外出中のことも多いかと思いますが、初期動作での動画の読み込みも非情にスムーズですし、まさかのフリーズなんていうことも少なく他の動画配信サービスに比べても早送り・巻き戻しなどネット経由で再生していることを忘れてしまうくらいのスムーズです。

また、家で途中まで観ていた動画の続きを外出先で観たり逆のパターンであっても視聴中の動画は、全ての端末に引き継がれますので、別の端末で続きを見ようとした場合であってもわざわざ早送りして以前の場所に合わせる必要がなく続きから直ぐに見ることが出来ます。

1-5.自動的に画質調整

管理人の場合ですと移動はクルマがほとんどですので実際のメリットを感じたことはないのですが、電車等での移動中に回線速度が遅くなった場合であっても、自動的に画質調整をすることで、スムーズ再生に一役も二役もかってくれてます。

1-6.プレステ3を含む対応端末の種類が豊富

他の動画配信サービスも対応機種は多いことは多いのですが、プレステ3に対応しているところは少ないので、この対応機種の豊富は個人的に嬉しかった部分。

1-7.非常に便利なマイリスト機能

「おっ、この動画面白そう!今度時間があったら見てみよう」と思っていたのに、いざ見ようと思ったらタイトルをど忘れしてしまったりなんていう経験があるかと思うんですが、hulu (フールー)に登録すると見たい動画がありすぎて、最初の頃なんか、そんなのがしょっちゅう。

そこでマイリスト機能を使って、ちょっとでも観たいなぁ~なんて思った動画は、マリスストへ追加しておくと後で後悔することがありません。おすすめの機能です。

2.hulu (フールー)のデメリット

ここまでは、hulu (フールー)のメリットについて色々と書きましたけど、他の動画配信サービスと併用して使っていたり他の動画配信サービスに乗り換えをしていた時期もありますのでデメリットの部分も当然でてきます。ここからは敢えてデメリットについてのいくつか書いておこうかと思います。

2-1.ドラマには強いが新作映画は弱い

最近では少しずつ改善の傾向のようなものがありますが、やはりドラマには強いですが映画には弱いという印象は拭えません。ウォーキングデッドやアンダーザドームなども非常に配信早いですし、日テレとの提携により放送中のドラマやバラエティの配信なんかも見きれないくらい。

さらにFOXチャンネルのリアルタイム配信も始まったことで、「BONES」「マイノリティ・リポート」「スリーピー・ホロウ」などといった大人気の海外ドラマもすぐに見れるようになったのですが、やはり映画に関しては新作の本数は限りなく少ないのは否めません。

なかなか新作の映画になると、該当作品だけは、PPV(ペーパービュー方式)とかにしませんと今の月額933円(税抜き)で完全見放題という料金体系を維持することは無理でしょうから今後も今の傾向は継続されるような気が致します。

見る角度を少し変えれば、新作映画だからといって面白い!ということではなく旧作や最近増えてきている準新作映画だけでも十分満足できるレベルなんですけどね。ただ管理人のように海外ドラマへ趣きをおくよりも新作映画を早く観たい!ということに趣きをおいている人にとってはデメリット以外の何物でもないかもしれません。

2-2.配信期間やスケジュールが一定ではない

せっかく後で観たい動画をマイリストに登録しておいても、その作品が映画であってもドラマであっても来月、いや来週も絶対に観れるという保証があるわけではないというところがあるんですよね。ただ逆に「あ~あ、無くなちゃった」と思っていた作品がある日、急に復活していたりといったことがあったりもします。

権利関係の問題だとは思いますので致し方ない部分なのかもしれません。ただ動画の全体数としては多くの動画がどんどん追加されているのでそんなに困るといったことはありませんので、ご安心を。

2-3.ブルーレイ派の人には不満の画質

hulu (フールー)は基本的にHD画質(720p)ですので高画質になるんですが、ブルーレイ派の方にとっては少々不満の残る画質感かもしれません。というのもブルーレイ画質は、フルHD画質(1080p)となるので少々画質的に落ちてしまいますね。

2-4.アジアの海外ドラマが少ない

管理人は全く韓国や中華系のドラマや映画は観ないので個人的なデメリットとは感じていないのですが、韓流ブームが過去にあったからか?好きな方もいらっしゃるようです。もし、韓流ドラマをメインで観たいとお考えの方はU-NEXT (ユーネクスト) をおすすめします。

2-5.日本語吹き替え対応が少ない

自分の場合は、ながら見をすることが結構あるもんですから、これは致命的なデメリットになってしまう部分。ただ最初の頃に比べると少しずつではありますが日本語吹き替えの対応が増えてきてはいるので今後も増えていってくれることを期待しております。

またもう1つ付け加えるとしたら字幕版と日本語吹き替え版を別動画扱いになっているため動画を検索する際にけっこう邪魔。できれば同一動画扱いにして字幕版と日本語吹き替え版を選択できるようなインターフェイスにしてくれることを望みます。

2-6.複数の端末での同時視聴が出来ない

我が家では、ほとんど夫婦二人一緒に動画を観るので複数の端末での同時視聴をすることはありませんが、ご家族で動画配信サービスを利用しようとしているご家庭では相当なデメリットになるかもしれません。うまい具合に、ご家族それぞれの視聴時間がズレていたりすれば大丈夫ですが、それは難しい。。。

ただ実は利用規約違反なんですけど実際に複数の端末で同時視聴してみるとできちゃったりなんかするんですよね。あくまでも規約には違反していますのでアカウントが凍結されたりしたくないので二度ほど確認した後はやっていませんが。

2-7.ダウンロード機能がない

hulu (フールー)では動画のダウンロード機能がありませんのでオフラインでの視聴が出来ません。通信環境やパケット容量も気にする必要がないのでオフライン視聴ができないよりは出来たほうがいいですが、要領よく使うようにしない逆に手間だけが増えてしまうことになりかねません。

もしダウンロード機能があり、オフライン視聴が出来たとしても、予め出かける予定の時間が分かっており、その前にダウンロードしておいたりしていないと意味がないので、いざダウンロードしておこうとしても案外手間だったりしますのでダウンロード機能がないということは、個人的にはさほど気になりませんでした。

ちなみにhulu (フールー)で1時間ほど動画を視聴した際のデータ通信量は以下の通り

2-7-1.1時間あたりのデータ通信量

  • SD画質(480p):約172MB
  • HD画質(720p):約255MB

動画の始まりは高画質で再生されるようになっていますので事前に画質設定で切り替えをしておく必要がありますので、お忘れなきように。

2-8.動画廃人には気をつけるべし

これはどこの動画配信サービスを利用しても同じことがいえるんですが、無料トライアルをしたばかりの頃、あるいは登録したばかりの頃なんかは、もう観たい動画がありすぎて日常が動画漬けになってしまいます。

自分の場合は、ウォーキングデッドを観たいがためにhulu (フールー)に登録したもんですから、もうそりゃ大変なことになってしまいました。気をつけようと思ってはいたんですが、次の話をどんどん観たくなってしまう欲望に勝てませんでした。

まっ、とかく動画廃人に一時期なってしまう方も少なくないようですので、無料トライアルに登録する前に肝に銘じておいたほうがいいかと思います。

3.最後に

hulu (フールー)のメリット・デメリットをまとめてみましたが、人によってはメリットがデメリットになったりデメリットがメリットになったりすることもあろうかと思います。hulu (フールー)に登録しようかどうかを迷われている方の参考になるでは?と思いまとめてみましたが最終的にはメリット・デメリットって人それぞれってことになってしまうかも!?

ただ、そういう方のため各動画配信サービスも無料トライアル期間というものを設定されているかと思いますので、是非ともご自身の目で確かめてもらいたいですね。

我が家では夫婦ふたりとも海外ドラマが大好きなので、料金的なことも考えると最初はもうhulu (フールー)一択(その後は浮気 → 復縁 → 併用)でしたが、新作の映画が大好き!という方にとっては、上記のメリット・デメリットを見ると「hulu (フールー)はやめて他の動画配信サービスにしようかな?」なんて思われるかもしれません。

けれど、せっかくの無料トライアル期間がありますので、一度騙されたと思って人気の海外ドラマをご覧になってみて下さい。日本のドラマのようにアイドルが主役を張れるようなレベルのドラマはありませんし中には映画なみの予算をかけて制作されているドラマもありますから。きっとハマりますよ!断言します。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。