おもしろアニメ40選! 死ぬまでには観ておきたい泣ける!感動の超面白いおすすめのアニメまとめてみたよ

今回は個人的におもしろかったアニメ40選!ということで感動するアニメ・泣けるアニメ・恋愛アニメなど死ぬまでには観ておきたいと思えるようなアニメ作品を紹介していきたいと思います。

最初は流行りの?ランキング形式にしてまとめようかとも思ったんですけど、どれこれもおもしろいアニメばかりでランキングにすることが困難だったので、単純にちょっとしたレビューを交えて紹介する形にさせていただきました。

目次

1.僕だけがいない街

僕だけがいない街

【あらすじ】

売れない漫画家・藤沼悟は、「再上映(リバイバル)」と呼んでいる特殊能力を持っていた。その能力は、直後に起こる「悪いこと(事件・事故等)」の原因が取り除かれるまで、その直前の場面に何度もタイムスリップしてしまうというものだった。自分の意思とは関係なく発動する上に、能力が発動した結果「マイナスだったことがプラマイ0になる(悪いことが発生しなくなるだけ)、もしくは自分にとってマイナスになる(未然に防ごうとした結果、自分が労力を使う)」というこの能力に不満を持ちながら、悟はピザ屋のアルバイトをこなす日々を過ごしていた。

TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

【感想レビュー】

個人的に好きな女優さんである土屋太鳳が、藤沼悟役の声優をしていたり、エンディングテーマもこれまたよく聴く『酸欠少女さユり』が「それは小さな光のような」という楽曲でエンディングテーマを担当していたりして興味が湧いたのがきっかけ。

ありがちなタイムリープ作品ではあるんだけど引きがうまく、どんどん物語に引き込まれていってしまう面白さがある。あまりアニメは好きではないという方にもおすすめできる作品。加代ちゃんのツンデレからデレていく過程がちょっとした見どころw

ちなみにマンガとアニメではエンディングが違うので、アニメが気に入った方ならマンガも是非とも読んでおいてほしい作品ですね。

僕だけがいない街は、Netflixで観れます。

2.ソードアート・オンライン(SAO)

ソードアート・オンライン

【あらすじ】

2022年、ユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。

しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才プログラマー、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。

TVアニメ「ソードアート・オンライン」オフィシャルサイト

【感想レビュー】

早くVR技術が進化してソードアート・オンラインのような仮想空間を思いっきり楽しめるようにならないかなぁ~なんて思わず夢見てしまうアニメ作品。

男性にとっては「自分ってつえーし格好いいし女の子にもモテモテだぜぃ」みたいな桃源郷のような世界設定がなんとも心地良い。作品に登場する女の子もみんなカワイイし男好きするアニメって感じですね。

ソードアート・オンライン(SAO)は、Netflixで観れます。

3.アクセルワールド

アクセルワールド

【あらすじ】

2046年、ニューロリンカーというウェアラブルコンピュータを用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっても、未だ人が現実社会の軛から逃れられずにいる世界。

東京都杉並区にある私立梅郷中学校に通う少年ハルユキは、小柄かつ肥満体型と内向的な性格から、幼少期の頃よりいじめや嘲りの対象となり、辛い日々を送っていた。いじめは中学に入学してからも収まらず、ハルユキはままならない現実を呪いながら学内ローカルネットの片隅に設置されているスカッシュゲームのスコアを伸ばすだけの日々を送っていた。そんなある日、ハルユキは副生徒会長を務め周囲から羨望の眼差しを受ける美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。

アクセル・ワールド [ Accel World ]

【感想レビュー】

「ソードアート・オンライン(SAO)」と同じ作者なのでソードアート・オンライン(SAO)が気に入った方なら恐らく楽しめるんじゃないかな?と思われるアニメ作品。

主人公がデブデブで内向的な性格なのに例によって「俺TUEEE系」だから女の子にモテまくりんなのが観ていて楽しいというか好感が持てる作品。ちなみに劇場版も公開されてはいますが、アニメでは原作のストーリーが完結していないので早くアニメの続編をやってほしいというのが目下の願いであります。

アクセルワールドは、HuluNetflixで観れます。

4.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

【あらすじ】

昔は仲良しだった幼馴染たち。
でも、高校生になった彼らの距離はいつの間にか離れてしまっていた。
そして、仲良しだった小学生の頃から、それぞれが変わっていく中で変わらない少女“めんま”。

ある日、“お願いを叶えて欲しい”とじんたんにお願いをするめんま。
困りながらも“めんまのお願い”を探るじんたん。
そのめんまの願い事がきっかけとなり、
それぞれの領域でそれぞれの生活を送っていた幼馴染達は
再びかつてのように集まりはじめる。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト

【感想レビュー】

泣かせにきてるアニメということで有名だったので観てみたんですが、最初に観た瞬間、「なんだかロリっぽいテイストのある作品だなぁ~」と思いながら観てしまってた。ところがメインどころのストーリーは全くの別もんで、たしかに泣かせにはきているんだけど、それが変な違和感など全くなく、めんまの純粋な想いといったものがそれぞれの登場人物に対して抱いているのも感慨深かった。

めんまの死と、めんまが幽霊で戻って来た事主人公のじんたん初めそれぞれの登場人物にさまざまな心の葛藤を引き起こすことになるんですが、エンディングが近づくに連れ、いつのまにか引き込まれてしまい最後には『めんまあぁぁぁぁぁぁーーーー!!(号泣)』となってしまうことうけあいです。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないは、HuludtvNetflixで観れます。

5.とらドラ!

【あらすじ】

父親譲りの目つきの鋭さのため、ヤンキーに見られてしまうことを気にしている高須竜児。新しいクラスメイトの間にはびこる「高須はヤンキー」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で誰彼かまわず噛み付く「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより、意外に早くその誤解は解かれることとなる。

ストーリーは大きく分けて、出逢い、プール、夏休み、文化祭、クリスマス、スキー、バレンタインデーのエピソードから構成されていて、高校3年の新学期(アニメ版では卒業式)の日に大河が竜児の元に帰ってくるエピソードで終わりを迎える。

テレビ東京・あにてれ とらドラ!

【感想レビュー】

ライトノベル原作の学園ラブコメ作品になるわけでが、今やラブコメのアニメ作品といったら『とらドラ!』といっても過言ではないかもしれません。

学生時代にこんな恋愛してみたかったぜっと思わず思ってしまうくらいに面白かった。女同士のドロドロした下心と良心の葛藤があるかと思えば笑いもあり涙もあり、みたいな。絶対におすすめできるラブコメ作品ですので青春時代に多少なりとも後悔を抱えている人はアニメを観て疑似体験でもしておくべし!

とらドラ!は、Netflixで観れます。

6.ラブ★コン

ラブ★コン

【あらすじ】

舞台は大阪の高校、舞戸(まいど)学園。主人公の小泉リサ(身長172cm)と大谷敦士(身長156.2cm)は、入学当初からの犬猿の仲。その身長差が傍目に愉快なことと口げんかがまるで漫才のようであることから、不本意ながらも学園のオール阪神・巨人として有名だった。

会えば喧嘩ばかりだったリサと大谷だが、これ以上ないほど性格や音楽の趣味が合うことが判明し、またお互いが身長という同じコンプレックスを抱いていることにも気づく。それと同時にリサは、大谷が持つさりげない優しさや男らしさにも気づき、だんだん惹かれていくことになる。自分にとって最高の相手である大谷。ただ一点、身長を除いては…。

TBSアニメーション「ラブ★コン」公式HP

【感想レビュー】

物語の舞台が関西圏なので、登場人物すべてが関西弁になってるんですが、関東圏に住んでいる我が家としてはなかなか関西弁での学園ラブコメは新鮮で面白かった。学園ラブコメの王道のような感じで高校生活のイベント絡みや日常といったものがあるんですが、やっぱ高校生活って人生の黄金期だよね。

ちなみに少女漫画なのに男目線で観ても面白かったので、変な先入観はやめて一度ご覧になってみてください。

7.君に届け

君に届け

【あらすじ】

舞台は北海道。北幌高校に入学した黒沼爽子は性格は良いが、陰気で見た目が暗く、長い黒髪から、周りからは「貞子」と呼ばれて恐れられ、クラスに全く馴染めないでいた。

しかし、自身とは対照的な、爽やかで、学年で男女問わず人気者で、爽子の噂を全く気にしない、クラスメイトの風早翔太とまともに喋ったことをきっかけに、友情・恋愛・進路などを通して爽子は新たな発見をし、1歩1歩成長していく。そして、爽子を中心に、風早たちの友情・恋愛・進路も動き出す。

君に届け

【感想レビュー】

実写の劇場版では、ぶさかわ女優の代表格でもある多部未華子が主演を努めていましたが、このひと以外にはありえないってくらいハマっていたのが印象的だったもんですからアニメを観たら、アニメの方もおもしろかった。

若干、『もうオマエラ、いい加減にしろよ!』と言いたくなるくらい恋愛に関して鈍すぎるわけですが、そんな二人だからもどかしさや甘酸っぱさがいい感じに表現されてるんでしょうね。ちなみに貞子の作り笑いがツボだったりします。

8.さくら荘のペットな彼女

さくら荘のペットな彼女

【あらすじ】

学園の問題児の巣窟「さくら荘」に住む2年生の神田空太は、変人たちに振り回されながら、「脱・さくら荘!!」を誓う毎日。

そんなある日、「さくら荘」に可愛くて清楚で、しかも世界的な天才画家である椎名ましろが越してくる。彼女を寮の変人たちから守らねば!と考える空大だったが、ましろにはとんでもない秘密があった。なんと彼女は外に出れば必ず道に迷い、部屋はめちゃくちゃ、ぱんつすら自分で選べないし、穿けない、生活破綻少女だったのだ。

『さくら荘のペットな彼女』アニメ公式サイト

【感想レビュー】

自分には才能がないというところからくる劣等感や屈辱感みたいな、誰でももっている感情がうまく表現されている感じの作品で、作品を見終わった後には、「よし!自分も夢や目標を持ってがんばろう!」っていう気持ちにさせてくれる。

やっぱり思春期特有の心の葛藤を描いたものって好きですね。どこかしらみんな自分に対して卑下したくなるような部分を抱えて生きているんだろうな感じさせられる。

9.Re:ゼロから始める異世界生活

Re:ゼロから始める異世界生活

【あらすじ】

コンビニからの帰り道、突如として異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。頼れるものなど何一つない異世界で、無力な少年が手にした唯一の力……それは死して時間を巻き戻す《死に戻り》の力だった。大切な人たちを守るため、そして確かにあったかけがえのない時間を取り戻すため、少年は絶望に抗い、過酷な運命に立ち向かっていく。

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

【感想レビュー】

2016年のアニメ作品の中では絶対的におすすめしたいアニメの1つ。よくあるループ的な発想かな?と最初は誰しもが思っていたかもしれませんが、いい意味で期待を裏切ってくれます。

主人公ナツキ・スバルの言動やら行動には痛さが目につきますが、それでも尚エミリアやレムをはじめとするヒロイン達の可愛さが目立ちます。そして、たくさんの苦難を辛くても頑張って乗り越えて行く姿に、いつのまにやら応援している自分に気がつきます。

Re:ゼロから始める異世界生活は、Netflixで観れます。

10.甲鉄城のカバネリ

甲鉄城のカバネリ

【あらすじ】

噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽くされた極東の島国・日ノ本という世界。かつてカバネによって妹を殺された少年・生駒が、独自の対カバネ武器・ツラヌキ筒やカバネウイルスの脳への侵食を止める器具など、カバネに対抗すべく独自に研究を行っていた。

ある日、不思議な少女・無名を乗せた駿城の一つ・甲鉄城が崩壊する中、生駒はカバネに対抗するも噛まれ、体はカバネながらも理性と人格を保った存在・カバネリと化する。

「甲鉄城のカバネリ」公式サイト

【感想レビュー】

何と言っても作画が美しくアクションシーンが素晴らしかった。ストーリー展開としては、もうちょっと仕掛けが欲しかったところではありますが、全12話として完結させている点はダラダラしたのが嫌いな自分にとっては高評価でした。

主人公の生駒がカバネリになりつつもヒロインである無名を人間に戻したいという誓いを叶えるべく必死に戦う生き様が良かった。それと無名のアクションシーンがカッコイイ!!!というか美しすぎる。

ちなみにエゴイスト(EGOIST)好きな自分としてはオープニング・テーマがエゴイストだったので印象に強く残った。

11.コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ

【あらすじ】

世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。

日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つブリタニア人少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。

コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト

【感想レビュー】

一番最初に絵柄を見たらあんまし好きな感じではないなぁ~なんて若干敬遠していたんですが、あまりにも評判が良かったので観てみたってのが最初のきっかけ。

結果、もう本当に前評判通りの作品で名作中の名作といっても過言ではないほどの出来栄え。ストーリー展開もいい意味での裏切りが多く、常に期待値以上の戦略的な頭脳プレーに感動すら覚えてしまった。最終話は特に好きでなんど見ても飽きさせないアニメ。おすすめです。

コードギアス 反逆のルルーシュは、HuludtvNetflixで観れます。

12.四月は君の嘘

四月は君の嘘

【あらすじ】

母の死をきっかけに、ピアノが弾けなくなった元天才少年・有馬公生。

それから3年後の4月。14歳になった公生は幼なじみの澤部椿を通じ、満開の桜の下で同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと知り合う。ヴァイオリンコンクールでかをりの圧倒的かつ個性的な演奏を聞き、母の死以来、モノトーンに見えていた公生の世界がカラフルに色付き始める。

TVアニメ「四月は君の嘘」オフィシャルサイト

【感想レビュー】

音楽を題材にしたマンガっていうのは、マンガでは音が分からないのでやっぱりアニメ化されてなんぼだと思うのですが、やっぱ音楽系のアニメはハマるといいですね。

主人公・有馬公生が様々な苦難に立ち向かいながら乗り越えて行く様、そして主人公の過去を一人の少女の出会いによって成長していく様、さらには、ヒロインが病と闘いながら懸命に生きていく様に最後は涙が止まらなくなりしばらくピアノの余韻とともに感動がこみ上げてきました。久々にすんげぇー泣いたw

四月は君の嘘は、Netflixで観れます。

13.STEINS;GATE(シュタインズゲート)

STEINS;GATE(シュタインズゲート)

【あらすじ】

舞台は2010年夏の秋葉原。厨二病から抜け出せない大学生である岡部倫太郎は、「未来ガジェット研究所」を立ち上げ、用途不明の発明品を日々生み出していた。

だが、ある日、偶然にも過去へとメールが送れる「タイムマシン」を作り出す。世紀の発明と興奮を抑えきれずに、興味本位で過去への干渉を繰り返す。その結果、世界を巻き込む大きな悲劇が、岡部たちに訪れることになるのだが… 悲劇を回避するために、岡部の孤独な戦いが始まる。果たして彼は、運命を乗り越えることができるのか!?

TVアニメ『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』公式サイト

【感想レビュー】

タイムリープもののアニメ作品。最初は厨二病的なセリフ回しにとっつきにくい感じでしたが、後半はそれまでの伏線を一気に回収を図ってきた感じでテンポよく楽しむことができた。

タイムリープ物アニメの中で絶大な人気を誇っているのも充分頷けることと想います。ネットスラング的なセリフに惑わされず最後まで観るべし!

STEINS;GATE(シュタインズゲート)は、Netflixで観れます。

14.SHIROBAKO

SHIROBAKO

【あらすじ】

5人の夢追う女の子を中心に、シロバコの完成を目指し奮闘するアニメ業界にスポットを当て日々起こるトラブルや、クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突といったアニメ業界の日常を描いた群像劇作品。

SHIROBAKO(シロバコ)とは、映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事でありひとつの作品が完成した際に、制作者が最初に手にする事が出来る成果物である。イラストや写真等で華やかに作られている販売用パッケージと比べれば、白い箱に入っただけのテープは地味かもしれない。しかし、そこにはクリエイター達の想いが詰まっている。

TVアニメ「SHIROBAKO」公式サイト

【感想レビュー】

アニメ業界で働く女の子を主役にしたストーリーなんですが、1つのアニメ作品が出来上がるまで、どのような想いで必死にアニメ作品を制作しているのか?というのが伝わり、ものすごく印象深かった作品。

恋愛描写があるわけでもなく、アニメ業界の裏側を垣間見ることができるといった内容は他に例がないようなストーリーなだけに恋愛モノに飽きが来てしまっている人にはもってこいの作品。

SHIROBAKOは、U-NEXTで観れます。

15.花咲くいろは

花咲くいろは

【あらすじ】

東京育ちの女子高校生・松前緒花は、借金を作った恋人との夜逃げに走った母・皐月と離れ、石川県の湯乃鷺温泉街にある旅館の喜翆荘を経営する祖母・四十万スイのもとに身を寄せることとなった。

喜翆荘で住み込みアルバイトの仲居見習いとして働きながら学校に通う緒花は、個性的な従業員たちをはじめとするさまざまな人々の間で経験を積み重ね、成長を遂げてゆく。

「TVシリーズ 花咲くいろは」公式サイト

【感想レビュー】

主人公のキャラ・いろはが最高にいい味出してる感じで、また明日も頑張ろう!、素直にそんな気持ちにさせてくれる作品で、SHIROBAKO(シロバコ)同様、働く女の子シリーズはいいですね。

こういう働く女の子シリーズは、一歩間違えれば社畜アニメと揶揄されがちですが、会社の悪口や不平・不満を並べ立てるより、慣れない暮らしに四苦八苦しながらも、色々な人との出会い・出来事を経て、成長していくことのほうが素晴らしいことだよな、と感じられる。

花咲くいろはは、U-NEXTで観れます。

16.ラブライブ!

ラブライブ!

【あらすじ】

秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまにある伝統校、音ノ木坂学院は統廃合の危機に瀕していた。学校の危機に、2年生の高坂穂乃果を中心とした9人の女子生徒が立ち上がる。

私たちの大好きな学校を守るために、私たちができること……。それは、アイドルになること!アイドルになって学校を世に広く宣伝し、入学者を増やそう!ここから、彼女たちのスクールアイドルプロジェクトが始まった!

ラブライブ!Official Web Site

【感想レビュー】

今となっては、あっち系からもさまざなところで話題になったことでことさら説明もいらないかと想いますが、登場するキャラ達が夢を叶えるために頑張っている姿には勇気をもらいました。

忘れもしない、腰を痛めて1週間ほど寝たきりになってしまったときに観たんですけど腰が治ったら頑張ろう!という気持ちにさせられたのを今でも覚えています。

ラブライブ!は、Huluで観れます。

17.ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

【あらすじ】

隣接するキオカ共和国と戦争状態にある大国、カトヴァーナ帝国。 その一角に、とある事情で、嫌々高等士官試験を受験しようとしている、1人の少年がいた。

彼の名はイクタ。戦争嫌いで怠け者で女好き。そんなイクタが、のちに名将とまで呼ばれる軍人になろうとは、誰も予想していなかった……。戦乱渦巻く世界を、卓越した才で生き抜くイクタ。その波瀾万丈の半生を描く、壮大なファンタジー戦記、開幕!

TVアニメ『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』公式サイト

【感想レビュー】

何だコレ、変なタイトルだなぁ~なんて思って最初は観なかったんですが、あんましメジャーなアニメ作品ではない割に何気に面白かったので、ご紹介しときます。

ダークホース的な存在のアニメとして今後、タイトルに惑わされずアニメを視聴する人が増えてくるかもしんないですね。いやそう願わずにはいられない程の面白さだった。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンは、Huluで観れます。

18.寄生獣 セイの格率

寄生獣 セイの格率

【あらすじ】

ある日突然、空から人知れず多数の正体不明の生物が飛来する。その生物は鼻腔や耳介から人間の頭に侵入し、脳を含めた頭部全体と置き換わる形で寄生して全身を支配し、超人的な戦闘能力で他の人間を捕食するという性質を持っていた。

寄生後の頭部はもはや人間の物ではないが、自在に変形して人間そっくりに擬態する。彼ら「パラサイト(寄生生物)」は高い学習能力で急速に知識や言葉を獲得し、人間社会に紛れ込んでいった。

アニメ『寄生獣 セイの格率』公式サイト

【感想レビュー】

ミギーのことを最初は気持ち悪い奴だなぁ~なんて思っていたのが、話数を追うごとになんだか可愛く見えてきてしまい、いつのまにやら毎週アニメを観るのが楽しくなってきた感じだった。

そういえば、ミギーの声って平野綾だったんですよね。だから当初は不安に思っていたのかもしれませんが、実際にアニメを観てみると非常にマッチしていることから寄生獣特有の冷徹さ、ミギーの可愛らしさが出ていたのかもしれません。

寄生獣 セイの格率は、Huluで観れます。

19.ワンパンマン

ワンパンマン

【あらすじ】

味でヒーローを始めた男、サイタマ。彼は3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた。だが、あまりに強くなりすぎてしまったゆえに、どんな強敵が相手でもワンパンチで決着がついてしまう。

「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」
そんな平熱系最強ヒーローの前に、今日も新たな敵が現れる。今日こそ本気が出せるのか!?

TVアニメ「ワンパンマン」公式サイト

【感想レビュー】

Web漫画で大人気となったワンパンマン。どんなやつだってたったのワンパンチで倒してしまうんだから単調な作品になりがちだと思うんですけど、決してそんなことはなく発想の勝利といっても過言ではないかな?と。

今までのヒーロー像だけでは決してここまで面白くはならなかったでしょうし、たったワンパンチでそこそこ強いはずの悪者を倒しちゃうんですから過去最強に強いヒーローなのは間違いありませんw

ワンパンマンは、U-NEXTで観れます。

20.銀の匙 Silver Spoon

銀の匙 Silver Spoon

【あらすじ】

進学校での激しい学力競争で敗れ、自信を失っていた八軒勇悟が、「寮があるから。」という理由で入学した大蝦夷農業高等学校(通称:エゾノ―)で“仲間”との出会いや、”農業”や”酪農”の体験を通じて成長していく姿を描く。

TVアニメ「銀の匙 Silver Spoon」公式サイト

【感想レビュー】

それまでになかった酪農というテーマ。人の営みの中で欠かすことのできない食の裏側のような部分のストーリーには、あっというまに虜になってしまった記憶がある。

そんな酪農体験からくる青春の日々みたいな感じ、そしてその中で主人公がどんどん成長していく過程になぜだか観ている側も成長できたんじゃないかと錯覚してしまうほど。

銀の匙 Silver Spoonは、Huluで観れます。

21.狼と香辛料

狼と香辛料

【あらすじ】

馬車で各地をめぐり、さまざまな物品を取引する行商人、クラフト・ロレンス。麦の取引に訪れた村、パスロエで、彼は馬車の荷台に潜り込んでいた少女──ホロと出会う。

自分は麦の豊作を司る狼神だという彼女には、確かに狼の耳と尻尾が生えていた。ロレンスは、そんな彼女を疑いながらも、彼女の故郷であるという北の地・ヨイツへの旅を共にすることに。

狼と香辛料II Official web site

【感想レビュー】

狼と香辛料、そしてパッケージでのイメージからして、まさかっ!これが経済・商売の極意的なものをテーマにしたアニメ作品であるとは最初だれも気づかないんじゃないかって感じでいい意味での裏切り。

しかも、狼であるホロがどこでどうやって言葉を覚えたのか?花魁っぽい言葉遣いを駆使してみたりセリフの1つ1つがなんか良い。回を重ねていくたんびに、どんどんホロが好きになっていく。そしてロレンスとホロの絶妙な距離感っていうのもいい感じのアニメ。

狼と香辛料は、Netflixで観れます。

22.うさぎドロップ

うさぎドロップ

【あらすじ】

祖父の訃報で訪れた祖父の家で、30歳の独身男、河地大吉(ダイキチ)は一人の少女と出会う。

その少女、鹿賀りんは祖父の隠し子であった。望まれぬ子であったりんを施設に入れようと言う親族の意見に反発したダイキチは、りんを自分が引き取り育てると言った。こうして、不器用な男としっかり者の少女との共同生活が始まる。

アニメ「うさぎドロップ」公式サイト

【感想レビュー】

保護者を失ってしまった女の子を独身の冴えないおっさんが引き取り、一生懸命に苦労しながら育て、女の子と一緒に暮らしていくって感じの日常系アニメ作品。

こんなに素直で可愛い女の子だから引き取ったんだろうけど、(可愛い子供だから可愛いのであって、変なガキだったら可愛くないよね)アニメを観ていると癒されると同時に子供を育てることの苦労や共同生活をしていく上で互いが相手を気遣って助け合うことの大切さなども考えさせられます。

うさぎドロップは、Huluで観れます。

23.ギルティクラウン(GUILTY CROWN)

ギルティクラウン(GUILTY CROWN)

【あらすじ】

西暦2029年。宇宙から飛来した未知のウイルス、通称〈アポカリプスウイルス〉の蔓延によって引き起こされた大事件「ロスト・クリスマス」から10年後の日本が物語の舞台である。荒廃し、無政府状態となった日本はアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQの統治下に置かれていた。

桜満集はある日、お気に入りの場所である廃校舎で憧れの歌手・楪いのりと出会う。集は、GHQから最高機密「ヴォイドゲノム」を盗み出した楪いのり、葬儀社のリーダー恙神涯らと関わる中で「ヴォイドゲノム」に触れ、〈王の能力〉を宿してしまう。

ギルティクラウン [ GUILTY CROWN ]

【感想レビュー】

ストーリーの面白さはもちろんのこと、いのりちゃんがめっさ可愛い!!惚れてしまいました。そしてエゴイスト(EGOIST)の楽曲の数々が物語に彩りを加えてくれて何度でも観たくなってしまうアニメ。

自分の中では神アニメになっているんですが、このアニメを最後まで観ると、とても悲しく、儚く、そして切ないといった感情が随所にこみ上げてきてしまいますのでテンションを上げたい時には観ないほうがいいです。

ギルティクラウン(GUILTY CROWN)は、HuludtvNetflixで観れます。

24.プラスティック・メモリーズ

プラスティック・メモリーズ

【あらすじ】

アンドロイドが実用化された近未来。大学受験に失敗した水柿ツカサは親のコネでアンドロイド「ギフティア」を製造・管理する世界的大企業「SAI社」に就職する。そして彼には感情をめったに出さないクールなお茶汲み用ギフティア・アイラがパートナーとして組まれた。ふたりは仕事を通してお互いを思いやるようになるが、実はアイラ自身の耐用期限が目の前に迫っていたのだった。

たった一度きりの時間から紡がれる「心」の恋愛の物語。

TVアニメ「プラスティック・メモリーズ」オフィシャルサイト

【感想レビュー】

ほぼ見た目も人間とそっくりなギフティアと人間との恋愛アニメなんですが、ヒロインのアイラのかわいらしさとアンドロイドなのにどこかドジッ娘という設定。これがもう泣ける!最終話なんて涙・涙なしで見れる奴はいるのかってくらい。

二人にとって確実に訪れる最後の別れに向けての後半の盛り上がりもハンパないんですが、初回に親子(子供はギフティア)の別れのシーン(回収されてしまうシーン)にいきなり涙腺が緩んでしまったのを覚えています。泣きたいときにはおすすめのアニメ作品。

プラスティック・メモリーズは、Netflixで観れます。

25.一週間フレンズ。

一週間フレンズ。

【あらすじ】

高校2年生の長谷祐樹は、人と関わろうとせず、いつもひとりでいるクラスメイト・藤宮香織のことが気になり、友達になりたいと彼女に伝える。

しかし、香織は「嬉しいけどごめんなさい。私は友達を作っちゃダメなの。」と拒否する。それでもひたむきに話しかける祐樹に、香織も次第に心を開き始めるが、ある日彼女は言う「もう私に話しかけないで」。戸惑う祐樹に、香織の口から衝撃的な事実が告げられる。

『一週間フレンズ。』TVアニメ公式サイト

【感想レビュー】

1週間で大事な人との記憶がリセットされてしまう高校二年生・藤宮香織と一途に彼女を想う長谷祐樹との心の交流が何ともたどたどしくて切なくて、いつのまにか物語にのめり込んでいってしまった。

恐らく自分が好意を寄せている彼女に、昨日までの態度と全く違いそっけなくされたら相当めげてしまうだろうな、しかも自分のことすら忘れられてしまうんだから。自分は勇気がないのでめげてしまうだろうけど、アニメを観ていて応援したい気持ちになった。

一週間フレンズ。は、U-NEXTで観れます。

26.Angel Beats!

Angel Beats!

【あらすじ】

森に囲まれた丘陵地にある天上学園は生徒総数2000名を越える全寮制の学校。一見するとごく普通の生徒らが生活を送っている学園だが、そこは死後の世界だった。現世で理不尽な人生を体験し、青春時代をまともに送れずに死んだ者はこの世界に送られ、あらかじめ用意されたエキストラ(NonPlayerCharacter)の生徒達と共に学園で楽しい青春時代を過ごす内に未練を無くし、「消滅」(成仏)し、転生する。

しかし、転生することを拒む人々がいた。少女・ゆりをリーダーとする「死んだ世界戦線(以降、戦線)」は、理不尽な人生を強いた神への復讐を目的とし、元々が死後の世界であり「死ぬ」ことのないこの世界で、学校の秩序を守る「天使」と日夜戦いを繰り広げていた。

Angel Beats! 公式サイト

【感想レビュー】

ガールズデッドモンスターが生まれたアニメ作品。というよりLISAを生み出したアニメって感じでkey作品の中では比較的賛否両論のような感じだったのを記憶しております。

なんか色々とツッコミどころ満載だったのかもしれませんが、細かい所は抜きにして普通に楽しめる作品なんじゃないかな?

Angel Beats!は、Netflixで観れます。

27.GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

【あらすじ】

突如銀座に「門」(ゲート)が開き、 モンスターを引き連れた中世ヨーロッパの騎士や歩兵のような軍勢(約6万)が現れた。彼らは民間人を無差別に殺害し、その屍で銀座に屍山を築いた。しかし、自衛隊や警察の応戦により敵軍勢は壊滅、兵の1割を捕虜とすることで事態は収束を迎えた(銀座事件)。

帝国軍を撃退し、ひとまずの安寧を得た自衛隊は、特地の調査のため1部隊12名から成る偵察隊6個、深部偵察部隊を臨時に創設する。帝国領内の一般民は「戦争は貴族や兵士がするもので、自分たちとは無関係なもの」という感覚で自衛隊にとくに警戒心や敵意を抱くということはなかった。主人公の伊丹耀司率いる第三偵察隊(3Rec)は、植生や動物・地質等よりも人々との交流に重点を置くことで、順調に現地の住人との関係を築いていく。

TVアニメ『 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』公式サイト

【感想レビュー】

世界観が面白そうだなぁ~と思って見始めたんですけど、ところどころ自衛隊ageがすぎるセリフ回しがあったりなど多少目につくところはあったけれども主人公のイタミ初め登場人物に魅力的なキャラが多く最後まで楽しむことができました。

願わくば、せっかく面白い世界観を舞台にしたストーリーなんだからテンポの良さよさよりも深く掘り下げながらそれぞれの人間?関係を描いてもらえれば、もっと最高だったのにな。

28.最終兵器彼女

最終兵器彼女

【あらすじ】

北海道のある街で暮らすシュウジとちせ。ちせは以前から好意を持っていたシュウジに告白、そのぎこちない交際は交換日記から始まり、二人は静かに愛を深めていく。

しかし、ある日、謎の「敵」に街が空襲される。戦火から逃げるシュウジが見たのは、腕を巨大な武器に変え、背から鋼鉄の羽根を生やし「最終兵器」と化して敵と戦うちせの姿であった。戦争が激化していくにつれ、ちせは力が暴走していき、肉体も精神も人間とは程遠いものとなっていく。 壊れていく世界。壊れていく愛。シュウジはちせを連れて街を出る。

【感想レビュー】

「サイカノ」のキャッチコピーは「この星で一番最後のラブストーリー。」となっていますが、『ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン』とは逆にタイトルがうまくいった成功例って感じがしないでもない。

ラブストーリーというよりも世界の儚さや小さな一個人のことよりも世界の巨大な力に飲み込まれていくというモヤモヤ感が最後まで抜けきれずに終わってしまったような気がする。それでも最後まで観たってのは面白かったという他ありませんが。

最終兵器彼女は、U-NEXTで観れます。

29.ちはやふる

ちはやふる

【あらすじ】

小学6年生の綾瀬千早の夢は、姉の千歳が日本一のモデルになることであった。しかし、福井から来た転校生・綿谷新に「自分のことでないと夢にしてはいけない」と諭される。

そんな新の夢は競技かるたで名人になり、日本一になることであった。真剣にかるたに臨む彼の姿に感化された千早は、幼馴染の真島太一も巻き込んで、かるたの魅力へ惹きこまれていく。

ちはやふる

【感想レビュー】

まさか少女漫画が原作でここまで激しいスポコン系のマンガがあるのかっ!と思ったほど、しかも題材がかるたっていうんですから名作の匂いが最初からものすごいしてきてました。

ストーリー展開も途中でダレることなく最後まで一気に見終えることができたっていう感じです。競技かるたという取り上げにくい部分の要素を読者にも十二分に伝えられていたり、友情や恋愛までも随所に織り込まれているって感じ。そりゃ映画化もされるわけですね。

ちはやふるは、Huludtvで観れます。

30.東京マグニチュード8.0

東京マグニチュード8.0

【あらすじ】

中学1年生の小野沢未来は、弟の悠貴のお守りとして、一緒に東京のお台場へロボット展を見に来ていた。最近何かとイライラしていた未来は、「こんな世界、こわれちゃえばいいのに。」とインターネットに書き込む。

その時、マグニチュード8.0の海溝型大地震が発生し、地面が揺れた。レインボーブリッジの崩壊、東京タワー倒壊など、東京が大きな被害を受けている中、未来と悠貴はお台場で出会ったバイク便ライダー日下部真理と共に、自宅のある世田谷へと歩みを進める。その中で未来は、一体何を見て何を感じ、どう成長していくのか…

東京マグニチュード8.0

【感想レビュー】

もしも東京に巨大地震が起きたら・・・なんていうリアルすぎるアニメ作品なんだけど、最後には意外すぎる展開が待ち構えており目が離せなかった。

それにしてもこの兄弟は、あれだけの地震を経験していても親切な人との出会いがあったりでラッキーな部分があったのが救いだったかなと思う。実際に東京に巨大地震が起こったらこれよりも、もっとヒドイ体験をしながら生涯消えないトラウマが残ってしまうんだろうな。

東京マグニチュード8.0は、Huluで観れます。

31.だがしかし

だがしかし

【あらすじ】

家業の駄菓子屋を継ぎたくない鹿田ココノツは夏休みのある日、 駄菓子マニアの不思議な美少女・ほたるに出会う。 実在の駄菓子とともに少年×少女のおかしな夏が今始まる! 美味し懐かし駄菓子コメディー、お腹いっぱい召し上がれ!!

だがしかし 公式ホームページ|TBSテレビ

【感想レビュー】

特にすんげぇ~面白かった!っていうわけでもないんだけど、かといってつまらなかったというわけでもなく、なんとなく最後まで楽しめた作品って感じ。このダラダラ感がよかったのかも!?駄菓子に関してのちょっとした豆知識もよかったけれど。

そういえば『だがしかし』と岡山のある日本一のだがし売り場のコラボってことで、岡山のお店にアニメに登場する『シカダ駄菓子店』が登場していたので行ってきたことを思い出した。

だがしかしは、Netflixで観れます。

32.魔法少女まどか☆マギカ

魔法少女まどか☆マギカ

【あらすじ】

大好きな家族がいて、親友がいて、時には笑い、時には泣く、そんなどこにでもある日常。見滝原中学校に通う、普通の中学二年生・鹿目まどかも、そんな日常の中で暮らす一人。ある日、彼女に不思議な出会いが訪れる。この出会いは偶然なのか、必然なのか、彼女はまだ知らない。それは、彼女の運命を変えてしまうような出会い――それは、新たなる魔法少女物語の始まり――

魔法少女まどか☆マギカ

【感想レビュー】

一時期には社会現象にまでなった作品だけあって単なる魔法少女モノに収まらず色々と考えさせられる作品に仕上がっているように感じました。

今まで魔法少女というとかわいい女の子がキャッキャッ言っていたり萌え要素全開だったりしていたのが、そういう要素がなく、それぞれの想いというものに重点が置かれていて最後まで楽しむことが出来ました。

33.涼宮ハルヒの消失

涼宮ハルヒの消失

【あらすじ】

クリスマスが間近に迫ったある冬の日。学校に向かったキョンはいつもの日常と違うことに気づく。後ろの席にいるはずのハルヒがいない……。さらに驚くべきことに、、その席に座っていたのは・・・

涼宮ハルヒの消失

【感想レビュー】

涼宮ハルヒのライトノベルシリーズで大好評だった「涼宮ハルヒの消失」のストーリーを映画にしたものになりますが、その前に涼宮ハルヒの憂鬱を観ておく必要があると思いますので、これを観る前にまずそちらをご覧になってみて下さい。

個人的には名作中の名作といってもいいくらいの内容。かなり長いストーリーであっても中だるみすることなく濃い内容の作品になっており涙なしでは見られない人が多数出没するのではないかと思われます。自分自身がそうでしたから。

涼宮ハルヒの消失は、Netflixで観れます。

34.ARIA

ARIA

【あらすじ】

物語の舞台となるのは、テラフォーミングされ水の惑星となった未来の火星、アクア。そのアクアの観光都市ネオ・ヴェネツィアで、一人前の観光水先案内人を目指す少女、水無灯里とその周囲の人々の四季折々の日常を描いている

『ARIA The AVVENIRE』公式サイト

【感想レビュー】

もうとにかくいつのまにか癒やされてしまっているという感じのアニメ。癒やされたい人は是非ともご覧になることをおすすめします。

この独特のテンポと雰囲気っていうのは、どういうところからくるんですかね。こういうアニメ作品がもっと増えても良いような気がするんですが。

ARIAは、HuluNetflixで観れます。

35.咲-Saki-

咲-Saki-

【あらすじ】

更なる高みを目指して―。 宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了(あが)ることができる)美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。熾烈な闘いの末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着くことが出来るのか。高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

TVアニメ「咲-Saki-」シリーズスペシャルサイト

【感想レビュー】

それまで麻雀マンガといえば『哭きの竜』を筆頭に男性中心の構成になっているものばかりでしたが、女の子中心の麻雀アニメということで当初、新鮮味があったのを覚えています。

麻雀マンガなので、麻雀を知っている方が、より楽しめる作品だとは思いますが、麻雀の和了の仕方を見るとリアルでは絶対に有り得ないものばかりで、麻雀マンガというより麻雀を題材にした異種格闘技みたいな感じなんで麻雀が分からなくても大丈夫。

咲-Saki-は、dtvNetflixで観れます。

36.進撃の巨人

進撃の巨人

【あらすじ】

繁栄を築き上げた人類は、突如出現した“天敵”「巨人」により滅亡の淵に立たされた。生き残った人類は、「ウォール・マリア」、「ウォール・ローゼ」、「ウォール・シーナ」という巨大な三重の城壁の内側に生活圏を確保することで、辛うじてその命脈を保っていた。城壁による平和を得てから約100年後。いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。

進撃の巨人 作品公式サイト

【感想レビュー】

もはや説明というか感想を書くまでもないような気がしますが、最初に観たときにはグロレベルにちょいと驚いてしまったのを覚えている。ちなみに立体機動装置の躍動感がハンパなく堪らないレベルで爽快感すら覚えてしまった。

映画がキャスティングの時点からクソだったのが残念ですが、アニメ・マンガとも非常に楽しめる作品。ちなみに4月頃だったでしょうか?すでにマンガを読んでいるので内容は知っていますが二期が放送決定、また楽しめそうです。

進撃の巨人は、HuludtvNetflixで観れます。

37.喰霊-零-

喰霊-零-

【あらすじ】

憎しみに揺れる魂を目覚めさせたのは誰?それは――闇の街を彷徨う、哀しみに暮れる迷い人。運命の絆で繋がれた二人は――
――宿命の鎖を断ち切り、悪霊を討つ

喰霊-零-(GA-REI -zero-)オフィシャルサイト

【感想レビュー】

漫画「喰霊」のスピンオフ的に制作されたアニメ。時間軸は「喰霊」前日談といったところになりますが、姉妹の愛とか葛藤とか心の痛みなどに感情が揺さぶられてしまいました。

日本刀を持った女子高生ってのもなんだか男心をくすぐってくれちゃったりしますけど、作品の内容も全12話の中でダレることなくしっかりと作り込まれている感じ。

38.アカメが斬る!

アカメが斬る!

【あらすじ】

重税に苦しみ寂れてしまった村で生まれ育った少年剣士タツミは帝都軍の兵士となり、出世して村を潤そうと、幼馴染の少女サヨと少年イエヤスと共に帝都への旅に出るが、道中、三人は夜盗の襲撃によって離れ離れになる。

辛くも一人で帝都に辿り着いたタツミだったが、その日のうちに巨乳の美女レオーネによって路銀を全て騙し取られてしまう。途方に暮れるタツミだったが、通りすがりの貴族の少女アリアに助けられる。 帝都でアリアの護衛として働くことになったタツミは、同僚の護衛から、現在の帝国が腐敗していること、帝都の治安が乱れていたり自分の村に課せられた重税がその一端であること、そしてその原因が大臣であることを知らされると共に、帝都の富裕層や重役を狙う殺し屋集団ナイトレイドの存在を知る。

TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト

【感想レビュー】

回を追うごとにキャラに対する思いが強くなっていってしまい何度、泣いてしまったことか。単純にバトルシーンや恋愛っぽいのも絡んでいたりと多くの要素が組み込まれている感じですが、キャラ設定がどれも個人的には好きでしたね。それだけに・・・

ただアニメとマンガでは内容が違ったりしていますので、もしアニメを観て楽しめたのならマンガを読んでみることをおすすめします。

アカメが斬る!は、U-NEXTで観れます。

39.となりの怪物くん

となりの怪物くん

【あらすじ】

主人公・水谷雫は、幼少期からトップの成績を取ることしか興味が無く、生き物に対しての慈しみも乏しい。小学生時、クラスで飼っていたウサギが死に、皆が悲しむ中でも宿題を優先する発言をし、周囲から「ドライアイス」とあだ名をつけられるような勉強の虫だった。

高校へ入学して間もなく、担任から隣席との理由で依頼されてプリントを届けたことがきっかけで、入学式当日に流血事件を起こし、停学処分解除後も不登校を続ける問題生徒・吉田春(通称「ハル」)と知り合う。
本当の友達がいないハルの思い込みや勘違いも手伝い、非常に気に入られ、迷惑しながらも雫はハルの世話を焼くようになる。やがてハルは登校を始めて2人の感情に友情が芽生え、次第に恋愛に近いものに変化していく。

アニメ「となりの怪物くん」オフィシャルサイト

【感想レビュー】

ガリ勉女が突然キスされちゃったりするとこんな感じになっちゃうんかな?なんて思ってしまうほど主人公・水谷雫のキャラがけっこう気に入って観てたんだけど、ハルが怪物っていうほどでもなく単にちょっと変なやつだけどいい奴じゃん、みたいな感じ。

ただ、なんだかムリクリの部分もあったり何故?ニワトリ?とかワケワカメなところが何とも。まっ全体に非常に楽しめた作品だからいいんですけど、もうちょっと世間的に評価されてもいいような気がしないでもない。

となりの怪物くんは、Netflixで観れます。

40.俺の妹がこんなに可愛いわけがない

俺の妹がこんなに可愛いわけがない

【あらすじ】

平凡で穏やかな日々を過ごしていた男子高校生・高坂京介。だが、彼の日常は妹・桐乃の「人生相談」で急変する。人生勝ち組でリア充な桐乃は、実はアニメやゲームが大好きな
オタク趣味の持ち主だったのだ。

そんな桐乃の「人生相談」を真摯に受けとめる京介。そこに、SNSで知り合った黒猫や沙織バジーナ、桐乃の友達のあやせと加奈子、京介の幼馴染みの麻奈実と人々が加わり冷え切っていた兄妹関係に変化が訪れる。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」

【感想レビュー】

不仲だった兄妹の仲が物語を通して仲良くなっていくってな感じのストーリー展開なんですけど、タイトルに反して個人的には妹のキャラに対して可愛いと感じることがほとんどなかったw

もうむちゃくちゃツンデレの妹のことをキャラ的に好きになれるかどうかが、このアニメのキモですかね?けど、妹キャラをそんなに好きになれなかった自分でも最後まで楽しんで観ていたような気がしないでもないから不思議なものだ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがないは、U-NEXTで観れます。

最後に

本当は、まだ紹介したアニメ作品があったりしたんですけど、中途半端になりそうだったので、また10コほどおすすめできそうなアニメがたまったら追加でまとめておくようにしておきます。

ずいぶんとランダムに新旧のアニメ作品を羅列したような形になってしまいましたが、気になるアニメがありましたら食わず嫌いは止めて、ご覧になってみてください。













2 件のコメント

  • なんだこのリスト´_ゝ`)お前の感動の基準が薄っぺらで支離滅裂すぎて呆れ返るわ。
    寄生獣のミギーの役が平野綾で不安とかほざいてたやつは間違いなく
    彼女の演技力の高さも知らないごく一部の気色悪い中年声豚だけだろうがw
    いわゆる声優をアイドル視してるような平野アンチで
    平野綾をネット上で誹謗中傷してたようなクズどもだな
    俺は最初から何の疑問も不安も持たなかったが?w
    第一、平野綾ほどのハイレベルで不安というなら、この「感動作品リスト」とやらのほとんど
    作品の主演声優は不安要素だらけだわww
    アニメ作品で感動を語るなら最低でも銀英伝くらいは全話見てから語れ
    アホガキ

  • ただのアニメの個人的感想に対して、[アホガキ]なんて幼稚な言葉を使っている↑の方が、よっぽどアホガキwですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。