DMMに神が降臨!? 見放題chライトが素晴らしい

動画配信サービスの戦国時代と呼ばれてもおかしくないような昨今ですが、そんな中満を持して?あの、DMM.COMが「見放題chライト」をスタートさせてくれました。

これがまた男性の方にとって、そしてB級作品をこよなく愛する人にはなかなか、おすすめの動画配信サービスといえそうなのでご紹介しておきます。

気になる月額料金なんですが、月額540円(税込み)とうれしい設定になっております。ただこの料金設定ですと、他の動画配信サービスであるdTVと比較されてしまうかもしれませんが、dTVには無いムフフ❤な作品も見放題ということもあり人気となっているようです。

見放題chライトの配信作品が他とは異なり魅力的?

見放題chライトの配信作品には、他の動画配信サイトにあるような作品もあるにはあるのですが、基本的に「見放題chライトは、DMM.comで配信されている作品の中から厳選されたコンテンツが見放題となる定額サービス。」と謳っているだけあって、かなり独自色の強いのものになっています。

実際に見放題chライトで配信されている作品のジャンルとおおまかなタイトル数(2016年12月25日現在)を挙げておきますと。

  • バラエティ:3,188タイトル
  • 映画・ドラマ:444タイトル
  • アイドル:2,669タイトル
  • ムフフ❤:2,000タイトル(毎月120~150本を更新予定)

となっているわけですが、Vシネマ系だったりホラー系のものが多く見受けられるようになっており、どちらかというと男性が好むような作品が多くラインアップされているような感じですね。DMMらしい作品ラインアップとでもいうんでしょうかw

またDMMらしいところといえば、一般作品においてもグラビア系とホラー系が多いような気がしますが、これらの作品タイトルが主に入れ替えが激しく毎月120~150本の入れ替え時におけるメイン作品になっているような感じがします。よくも悪くも男性をターゲットにしたラインアップづくりのようです。

個人的には休止活動宣言をしてしまった藍井エイルがグラビア活動をしていた頃のグラビア作品が2本程あったりしたのがヒットでございました。

動画プレイヤーが何気に秀逸

我が家ではメインにネットフリックスフールー、そしてサブ的なものとしてamazonプライム・ビデオを(2016年12月25日現在)を利用しているのですが、それら他の動画配信サービスには見られない機能として動画プライヤーに60秒の早送りと巻き戻し機能があることが何気に便利だった。

見放題chライトは、男性ユーザーがメインターゲットでしょうし、映画やドラマとは違ってムフフ❤系のものは早送りや巻き戻しを結構することが多いことから、このような機能をプレイヤーにつけたんだと思います。実際に使ってみるとこれはいいね!って感じです。

ちなみにDMMの「見放題chライト」を視聴する際、専用のプレイヤーを使用することになります。

対応デバイス

一応、見放題chライトは一般的なデバイスには対応しているので、表にしてちょっとまとめておきます。

パソコン Windows・Mac OS X
スマートフォン iPhone・Android
タブレット iPad・Android・Kindle・Windows
ゲーム機 PS4・PS Vita・PS Vita TV
TV接続端末 Chromecast・Apple TV・Amazon Fire TV・Fire TV Stick
対応テレビ ソニー ブラビア・パナソニック ビエラ・シャープ AQUOS・東芝 レグザ・日立 Wooo 他

我が家のテレビは、ソニーのブラビア(型番:KDL-40EX500)ですので専用のアプリが最初から入っているわけではないので個人的にはPS3が対応デバイスに含まれていると嬉しかったんですけどね。

最後に

DMMの見放題chライトのポイントとしては

  • 月額わずか540円(税込み)で9,000本以上の動画が見放題。
  • 2000本以上もあるDMM.R18の作品も視聴可能
  • 2週間の無料お試しキャンペーン中
  • 主に男性向けの動画配信サービス

となっております。男性にとっては神が降臨!?したかのような動画配信サービスですが、女性にとっては、貧乏神が降臨!?かもしれません。

ちなみにパソコンからでもそうですが、スマホなどでDMM.comへアクセスすれば、ログインや登録なしでも配信タイトルがどんなものなのか?を確認することができます。2週間の無料お試しキャンペーンもやってますので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。