ベター・コール・ソウル シーズン3が本日(4月11日)より配信開始されたので感想レビュー

ベター・コール・ソウル3

海外ドラマである『ベター・コール・ソウル シーズン3』が本日の4月11日より配信開始されたので、第1話を早速観てみましたので、感想レビューです。

毎週1話ずつ配信っていうパターンは基本的には好きではないのですが、しょうがない…。
毎週、火曜日はベター・コール・ソウル シーズン3を楽しみにしようかな(笑)

ちなみにシーズン1とシーズン2の感想などは、以下のリンク先にて

ベター・コール・ソウル シーズン3 感想と評価

いよいよ待ちに待ったシーズン3がNetflixで配信開始されたわけですが、もうあっぱれ!としかいいようがない作り方は健在で、冒頭のソウル・グッドマンのブレイキング・バッドのその後の映像から一気に引き込まれてしまいました。

マイクのパート

さらにマイクのパートにおいてはマイクが自分を見張っていたのは誰だったのか?と突き止めるために車のパーツを次から次へと外しまくった後に、店の閉店間際、定員に名前を聞かれ「エルマントラウト」と言った以外は一切セリフなし!!

それでもマイクが何を、何の目的のために動いているのか?
ということが容易に伝わってきて、どんどん引き込まれていってしまっている自分に気づきます。

あまりにもあっぱれなつくりすぎて、第1話から最高に面白かったとしか言いようがない。

また、シーズン2のエピソードタイトルの頭文字を並べると『FRING’S BACK = フリングが帰ってくる』となることが話題になっていたので、登場はいつかな?なんて思っていましたが、まだ今回では登場しませんでした。

妄想の世界になってしまいますけど、マイクを見張っているのは、きっと『ガス(グスタボ・フリング)』なんじゃないのかな、と。まっ分かりませんけどね。

ただ、いつごろガスが登場するのかは『ブレイキング・バッド』を観てガスの存在感の大きさを知っている人は非常に楽しみじゃないでしょうか?

ジミーのパート

さてもう一方、このドラマの主人公であるジミーですが、兄のチャックがなにやら良からぬことを企んでいそうで今後の展開が非常に気になるような感じ。

それと、もう1つ気になったのが、『報い』なるキーワード。最初の冒頭シーンから各所に渡って、報いというキーワードが現れてきます。今後の展開として、今までジミーが行ってきたことの全てに対する報いが起こるということなんでしょうか?

というより報いを受けるといったほうがいいかもしれません。

これがシーズン3のテーマなのかもしれませんね。
そして、さまざまな報いを受けた後に、ブレイキング・バッドで登場するジミーではなくソウル・グッドマンになっていくという展開かもしれまん。

最後に

何れにせよ、シーズン3の第1話を観た限り、全くのがっかり感がなく自分が期待していたような展開、作りになっていたので、来週からなるべく毎週欠かさず観ていきたいと思います。

ベター・コール・ソウル シーズン3は、Netflixで観れます













コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。